スポンサーリンク
公認会計士

令和3年(2021年)公認会計士試験論文式の解答速報と感想

スポンサーリンク
公認会計士試験論文式の解答速報と感想のまとめ公認会計士
スポンサーリンク

令和3年(2021年)8月20日~22日まで公認会計士試験論文式が行われる予定です。

この記事では令和3年(2021年)公認会計士試験の各予備校の解答速報をまとめてます。

また、Twitterで各科目の感想も載せてますので、ぜひご覧になってください。

試験問題は以下のページで公開されます。

令和3年公認会計士試験論文式試験の試験問題 及び答案用紙について

少し宣伝です。

公認会計士の専門学校には資格の大原、TAC、cpa会計学院がありますが、

もっとも経験者向けなのがcpa会計学院です。

合格発表まで時間があると思うので、資料請求をしましょう。

もちろん今回の論文式に合格していれば全額返金されるので申し込んでも大丈夫です。

➡cpa会計学院のパンフレットを資料請求する前に知りたい評判

\特典がつきます/
スポンサーリンク

令和3年(2021年)公認会計士試験論文式解答速報まとめ

各専門学校の解答速報をまとめました。

各予備校それぞれ解答速報以外のサービスもありますので、ぜひご覧ください。

資格の大原

➡資格の大原の解答速報

資格の大原の解答速報は全科目8月26日木曜日16時に公開予定です。

ほかにも合格ラインの予想や無料の個別学習相談会があります。

もちろん、大原を利用してない人も利用できます。

TAC

➡TACの解答速報

TACは9月3日公開です。

解答速報は大原と比べると少し遅いですが、23日に論文式試験後 Q&Aセミナーをzoomで開催します。

もちろん外部性も利用可能です。

cpa会計学院

➡cpa会計学院の解答速報

9月3日金曜日から公開です。

スポンサーリンク

令和3年(2021年)公認会計士試験論文式感想まとめ

Twitterなどで実際の受講生の生の感想を集めました。

監査論

監査論は例年通り難しかったみたいです。

あとはcpa会計学院の予想問題が当たったみたいです。

租税法

管理会計論

管理会計論は毎年ながら全体的に難易度が高かったらしいです。

マイナー論点の非累加法が出たり、問題用紙と解答用紙の単位が違ったり、結構ひどいですね。

財務会計論

財務会計論は標準の難易度だったそうです。

また、監査論との親和性が高かったみたいです。

企業法

企業法はめちゃくちゃ難しかったみたいですね。

ただし、LECの企業法の問題が的中したみたいです。

ですので、LEC生は有利でしょう。

ちなみに、LECはもともと企業法に強いです。

経営学

経営学は理論が比較的簡単で計算が難しかったみたいですね。

スポンサーリンク

公認会計士試験論文式の合格発表日はいつ?どうやって確認するの?

公認会計士試験論文式の合格発表は令和3年11月9日(予定)です。

例年インターネットで受験番号を入力すれば合否が確認できます。

スポンサーリンク

公認会計士試験論文式の合格発表までの過ごし方

就活対策をする

会計士試験の合格がたとえ絶望的でも就活をしましょう。

資格の大原の講師によると毎年予想外の合格で就活対策に遅れが生じることがあるみたいです。

どの専門学校もオンラインで就活イベントをやってるはずなので、ぜひ参加してみましょう。

英語を勉強する

監査法人の就活のことも考えてTOEICの学習をするのもいいと思います。

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランなら三か月で平均100点スコアアップの実績があります。

ある程度基礎力があれば三か月で200点アップもできるでしょう。

受講生一人一人にパーソナルコーチがつきモチベーションを維持してくれます。

手厚いフォローがつくのに、かなり安いです。

落ちた時のために専門学校に申し込んでおく

実は大手の予備校なら論文式に合格していれば、たとえ受講した後でも全額返金になります。

合格発表まで時間があります。

もしもの時に備えて勉強をして来年に向けて大きなアドバンテージを作っておくのはいいことでしょう。

私もCPA会計学院と資格の大原、TACの資料を請求しましたが、電話など勧誘は一切なかったです。

➡cpa会計学院のパンフレットを資料請求する前に知りたい評判

\特典がつきます/
\まずは資料請求してください/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
私のツイッターフォローお願いします。またほしいものリストもお願いします。
スポンサーリンク
簿記3級のおすすめテキストと通信講座
タイトルとURLをコピーしました