簿記1級通信講座

スタディング簿記1級のメリット・デメリットと悪いところ

スタディング簿記1級講座のメリット・デメリット簿記1級

スタディング簿記1級講座のメリットだけじゃなくて悪いところ、デメリットもしっかり書きました。

まずは無料体験することをおすすめします。

スタディング簿記1級講座のデメリット

完全スマホで学習できない

スタディングはスマホ学習をウリにしてますが、

残念ながら簿記1級は完全スマホでの勉強はできません。

電卓を叩いたり、ボックス図を作成しなければいけないからです。

これはスタディングの公式ページで書かれてることですが、

一日の最後に30分ほど机の上に向かって問題を解かなければいけません。

問題はpdfでダウンロードできます。

スキマ時間だけの勉強で簿記1級に合格は難しい

簿記1級はスキマ時間だけでの合格は難しいんじゃないかなーって思ってます。

簿記1級に合格するには1000時間ほど必要です。

つまり1年で合格するには1日3時間ほど勉強しなければいけません。

質問がオプション

スタディング簿記1級講座は質問サービスがオプションです。

一回質問するのに1.100円かかります。

他の講座は質問サービスオプション自体がないので、まだマシですが。

ちなみに、他の受講生の質問を閲覧できますので、質問する回数は減るかもしれません。

➡簿記1級質問サービス詳細へ

スタディング簿記1級講座のメリット

受講期間が長い

スタディング簿記1級講座は受講期限が長いです。

ほかの通信講座は半年から一年の受講期間が多いのですが、

スタディングは2022年6月11月対策講座なら2023年1月31日までです。

さらに受講期限が過ぎても安価に再受講できます。

価格が圧倒的に安い

スタディング簿記1級は圧倒的に安いです。

他の通信講座が10万円はするのに対してスタディングは64.900円で受講できます。

さらに、今なら53.900円で受講できます。

学習フローがあり、なにをやればいいか明確

スタディング簿記1級の最大のメリットが学習フローです。

学習フローによりなにをいつやればいいのか明確です。

 

基本講義→スマート問題集→トレーニング→実力テスト→解答力UP講義→模擬試験

っと細分化されており、着実に実力がつきます。

理論問題はスマホ学習がしやすい

簿記1級は計算問題と理論問題があります。

計算問題はスマホでの学習はしにくいのですが、理論問題はスマホ学習と相性抜群です。

 

特に日商簿記1級受験生は理論が疎かになりやすいので、大きなアドバンテージになります。

スタディング簿記1級講座はまずは無料体験を

スタディング簿記1級講座はメリット、デメリットあります。

合う合わないがあるでしょうから、お悩みなられてるなら、まずは無料体験をしてみましょう。

メールアドレスの登録だけですので、手軽に体験できます。

タイトルとURLをコピーしました