スポンサーリンク
税理士

大原とTACの税理士講座を評判、口コミから比較してみた。

スポンサーリンク
大原とTACの税理士講座の比較税理士
スポンサーリンク

大原とTACの税理士講座を比較してます。

実際の受講者の評判、口コミを集めました。

ぜひ最後までお読みになってください。

\まずは資料請求してください/
スポンサーリンク

税理士のおすすめできる予備校は大原かTACの二択

税理士を目指すなら大原かTACの二択です。

大原とTACから大半の合格者が出てます。
大原だけで57%以上の占有率です。

大手であるメリットはスケールメリットです。
大多数がやってない問題ですと、だれもできないため合否に関係ありません。
また母数が多いため校内模試で正確な位置が分かることできます。

小規模な予備校ですと、本当にこのカリキュラムで合格できるのか不安に感じ、モチベーション維持が困難になるでしょう。
大原とTACは授業料が高いですが、安物買いの銭失いにならないように、大手から選びましょう。

スポンサーリンク

【比較】大原かTACの税理士講座どっちがいい?

大原とTACの税理士講座を講師、質問制度、カリキュラムの3つで比較します。

ざっくり要点をまず書き出します。

大原税理士講座の特徴

  • 常勤講師
  • 講師に当たりはずれが少ない
  • 通信生でも校舎の講師に直接質問できる
  • 効率的に勉強するカリキュラム

TAC税理士講座の特徴

  • 税理士合格者の実務家講師
  • カリスマ講師が多く在籍
  • 質問メール、質問電話の口コミがいい
  • 網羅的に学習するカリキュラム

講師で比較

大原の講師の特徴は税理士5科目合格者は少ない代わりに、常勤講師でいつでも質問ができます。
また、大原の講師は研修をみっちり受けてるため、当たりはずれが少なく、平等な講義が受けられます。

逆にTACは非常勤講師が多い代わりに、税理士合格者の実務家が多いです。
TACはあまり研修制度がなく、それぞれが好きなように講義ができます。
そのため、カリスマ講師といった物凄く分かりやすい講義をする人もいます。

\まずは資料請求してください/

質問制度で比較

口コミ、評判を見ると、質問メールと電話での質問はTACのほうが対応がいいみたいです。
しかし、大原とTACどちらとも肯定的な評判、否定的な口コミがあり、どちらとも大差はないかもしれません。

ほかに特徴をあげるなら大原は通信でも校舎に直接行けば講師に質問ができます。

TACの通信はよくある質問集が充実してるため、ほかの人が躓いた点を確認することができます。

カリキュラムで比較

大原は学習範囲を絞り、効率的に合格を目指すカリキュラムです。
特に大原の時間の達人シリーズは通常講義の3分の1の講義時間のため復習に時間をかけることができます。

逆にTACは網羅的な学習して、確実に合格を目指すカリキュラムになってます。

\まずは資料請求してください/
スポンサーリンク

税理士講座は通学、通信どっちがいい?

税理士に合格したい場合は通学と通信どちらがいいでしょうか?
私としての考えでは通学のほうがおすすめです。

なぜなら、通学のほうがモチベーションが維持しやすいです。
また比較的、勉強仲間もできやすく、講師に直接質問がしやすいです。
ただし、交通費がかかるのと通学時間が無駄に思えるかもしれません。
さらに一般的には通信よりも通学のほうが合格率は高くなる傾向にあります。
大原なら地方にも校舎があるため、TACと比べて交通の便はいいでしょう。

好きな時間に受講したいというかたは映像通学も検討に入れましょう。
教室通学は決まった時間に通学しなければいけませんが、映像通学なら好きな時間に受講できます。

\まずは資料請求してください/
スポンサーリンク

TACと大原の税理士講座まとめ

大原税理士講座の特徴

  • 常勤講師
  • 講師に当たりはずれが少ない
  • 通信生でも校舎の講師に直接質問できる
  • 効率的に勉強するカリキュラム

TAC税理士講座の特徴

  • 税理士合格者の実務家講師
  • カリスマ講師が多く在籍
  • 質問メール、質問電話の口コミがいい
  • 網羅的に学習するカリキュラム
\まずは資料請求してください/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
私のツイッターフォローお願いします。またほしいものリストもお願いします。
スポンサーリンク
簿記3級のおすすめテキストと通信講座
タイトルとURLをコピーしました