スポンサーリンク
通信講座通信講座

フォーサイトとクレアールの簿記講座を中立の立場で比較してみた

フォーサイトとクレアールの簿記講座を比較する通信講座
スポンサーリンク

フォーサイトとクレアールの簿記講座はどちらとも人気です。

悩まれるのも当然でしょう。

そこでこの記事では中立の立場でフォーサイトとクレアールをテキスト、講師、講義、質問制度で比較してます。

選び方は

合格率が高い講座で効率よく学習したい➡フォーサイト

マイペースで勉強したい、しっかり勉強したい➡クレアール

です。詳しく見ていきましょう。

フォーサイトとクレアールの簿記講座を基本情報で比較

フォーサイトクレアール
価格37,800円53,000円
テキストフルカラー、図解多い白黒、図解少な目
講義時間約27時間約46時間
質問制度メール(無料質問回数制限あり)メール、FAX、電話、インターネット通話(回数無制限)

これから詳しく説明していきます。

フォーサイトとクレアールの簿記講座をテキストで比較

テキストに関してはフォーサイトの圧勝でしょう。

クレアールは白黒で図解やイラストが少なく、やや勉強しにくい印象を受けます。

クレアール簿記講座のテキスト

フォーサイトは正反対でフルカラーで図解やイラストが多いです。

フルカラーは好き嫌い別れるかと思いますが、記憶に定着しやすいです。

扱ってる量はそこまで大差ありません。

フォーサイト簿記講座のテキスト

➡フォーサイト公式ページへ 

➡クレアール公式ページへ

フォーサイトとクレアールの簿記講座を講師で比較

フォーサイトの講師は小野正芳先生です。

クレアールの講師は商業簿記担当の山田和宗先生と工業簿記担当の川本義郎先生です。

フォーサイトの小野先生の評判は分かりやすいという評判が多いです。

クレアールの山田先生もかわいいだとか分かりやすいって口コミが多いです。

しかし、工業簿記担当の川本先生が評判悪いです。

分かりにくい、何言ってるか分からないなどの口コミが多かったです。

ですので、簿記3級はクレアールで簿記2級はフォーサイトでいいと思います。

ただし、分かりやすさは講師の相性があるので、資料請求しましょう。

クレアールに資料請求すると講義DVDが送られてきます。

➡フォーサイト公式ページへ 

➡クレアール公式ページへ

フォーサイトとクレアールの講義で比較

フォーサイトの講義時間は27時間ですが、クレアールは46時間です。

ですので、要点を得た簡潔な説明が希望のかたはフォーサイト

丁寧な解説がいい人はクレアールがいいと思います。

ほかに特筆すべき点はフォーサイトは専用スタジオで撮影してるため、映像が非常にきれいです。

また、テキスト画面を映してくれてるため、テキストが手元になくても理解できます。

クレアールは一回の講義が30分ほどなのでスキマ時間を活用できます。

もちろん簿記2級レベルになるとスキマ時間だけでの合格は厳しいでしょう。

クレアール簿記講座の講義サンプル

➡フォーサイト公式ページへ 

➡クレアール公式ページへ

フォーサイトとクレアールの簿記講座を質問制度で比較

質問制度は圧倒的にクレアールが充実してます

フォーサイトはメールだけですが、クレアールはメール、電話、インターネット通話など多岐に渡ります。

さらに、フォーサイトは無料質問回数が10回と制限があり、制限以降は1回500円になります。

クレアールは何回でも質問できます。

しかし、口コミではクレアールの質問制度が悪いと評判です。

返答までに2週間かかるといった声や、そもそも返信がこないなど口コミが多数ありました。

フォーサイトは質問回数に制限がある分、丁寧かつ迅速に返答がきます。

➡フォーサイト公式ページへ 

➡クレアール公式ページへ

フォーサイトとクレアールの簿記講座、結局どっちがいいの?

私が導き出した結論は

マイペースで勉強したい、しっかり勉強したい➡クレアール

合格率の高い講義で効率よく勉強したい➡フォーサイト

です。

クレアールはサポート期間を一年延長するサービスがあります。

よって、マイペースで学習する人に向いてます。

講義時間もフォーサイトより長めです。

フォーサイトは近年簿記2級の合格率が急上昇してます。

フォーサイト簿記講座の合格率

一年ほどまえは全国平均の2~3倍程度でしたが(それでも凄い)、最新の簿記2級試験では全国平均の約8.1倍という驚異的な合格率をたたき出してます。

これは重要論点のみに絞って短時間で高速回転する効率学習によるものでしょう。

まずは公式ページを確認ください。

➡フォーサイト公式ページへ 

➡クレアール公式ページへ

もっと知りたい方は個別に記事を書いてますので参考にしてください。

スポンサーリンク
@tiwawaをフォローする
簿記3級のおすすめテキストと通信講座
タイトルとURLをコピーしました