スポンサーリンク
通信講座通信講座

クレアール簿記講座の悪い評判、口コミを暴露。胡散臭い?怪しい?

クレアール簿記の悪い評判を暴露通信講座
スポンサーリンク
  • クレアール簿記講座の悪い評判は?
  • クレアールは胡散臭い?怪しい?
  • クレアールの悪い評判を知りたい

こういった疑問にお答えします。

ツイッターなどで実際の受講生の声を引用してるため、かなり信憑性ある記事です。

他サイトの記事はアフィリエイト優先で悪いところを書いてない場合があります。

しかし、私は積極的にクレアールの悪い部分も書き、読者様が適切な講座選びができるよう努めます。

\無料で講義DVDつきです/

➡クレアールの資料請求はこちら

クレアール簿記講座の悪い評判

クレアールの悪い評判は

 

です。詳しく見ていきましょう。

 

テキストは薄いが図解やイラストが少なく、白黒

クレアールはテキストの薄さを売りにしてますが、実は扱ってる範囲は他社とそんなに変わらず、
むしろ、図解やイラストが少ないためテキストが薄いんです。
ただし、講義があれば、丁寧すぎるテキストは逆に復習しづらくなるので、要点を絞ったテキストもありだと思います。

もし、図解が豊富で薄いテキストが良ければフォーサイトをおすすめします。

クレアール簿記講座のサンプルテキストのリンクを貼っておきます。

テキストにも合う合わないがあるでしょうから、実際に確認してください。

➡簿記3級サンプルテキスト

➡簿記2級工業簿記サンプルテキスト

➡簿記2級商業簿記サンプルテキスト

➡簿記1級工業簿記・原価計算サンプルテキスト

➡簿記1級商業簿記・会計学サンプルテキスト

 

 

大手通学簿記学校と比べると安いが、通信講座特化の簿記学校と比べると高い

クレアールは大原やTACなどの大手通学簿記学校と比べるとネットスクールなどの通信特化の簿記学校と比べると多少高いです。

学校名簿記3級簿記2級簿記1級
クレアール14,800円53,000円132,000円
ネットスクール9,000円38,000円124,000円
大原29,800円82,200円178,700円
TAC30,100円83,000円192,300円

➡資格の大原の資料請求はこちら

工業簿記担当の川本義郎先生の評判が悪い

商業簿記担当の山田和宗先生の評判はすこぶるいいのですが、工業簿記担当の川本義郎先生の評判は悪いです。
テキストを読み上げてるだけや、何言ってるか聞き取れないといった口コミがあります。
しかし、講義の分かりやすさは人によって違うので、まずは講義DVDがついた資料請求をしましょう。もちろん無料です。

朗報 2021年から工業簿記の担当講師も山田先生になりました。

後述しますが、山田先生の評判はすこぶるいいです。

➡山田先生の評判を見る

\無料で講義DVDつきです/

➡クレアールの資料請求はこちら

時期によっては質問の返答が遅いことも

クレアールはメールで質問することができますが、時期によっては返答までに1週間かかると口コミもあります。
ただし、電話での質問もできますので、そちらですと当日中に解決できます。
ちなみに丁寧にお返事をいただけることもあるそうです。

質問体制が比較的いい通信講座はネットスクールです。こちらも一度ご検討ください。

クレアール簿記講座のメリット・いい評判

クレアールのいい評判・口コミ・メリットは

 

です。詳しく見ていきましょう。

\無料で講義DVDつきです/

➡クレアールの資料請求はこちら

 

スキマ時間を活用できる単元別講義

クレアールは単元別講義というのを採用しており1講義30分ほどで終わります。
そのため、スキマ時間を活用することができるため、忙しい社会人や主婦の方におすすめです。

 

商業簿記担当の山田和宗先生の評判がいい

工業簿記担当の川本義郎先生の評判は悪いですが、それとは対照的に商業簿記担当の山田和宗先生の講義はとてもいいです。
とても丁寧に解説してくださります。

2021年から工業簿記も山田先生が担当することになりました。

今後の活躍に期待してます。

多様な質問体制

通常簿記の通信講座の質問体制はメール、電話のみの場合が多いですが、クレアールはビデオ通話でも質問も可能です。
これにより対面に近いサポートが得られます。

 

不合格でも一年間延長可能

これが最大のメリットです。万が一不合格でも質問などサポート体制も一年間延長可能です。
そのため、マイペースに勉強することができます。

\無料で講義DVDつきです/

➡クレアールの資料請求はこちら

クレアールは胡散臭い?怪しい?

クレアールは胡散臭い、怪しいといった口コミがあります。
実際にはどうなんでしょうか?
私としては怪しい企業ではないと思います。
会社としては1998年からありますし、教育訓練給付制度の対象講座になってます。
さらに、商工会議所から日商簿記検定の試験に関する情報も提供を受けてます。
もし、グレーな仕事をしてたら国からの教育訓練給付制度にはなりません。

クレアールの資料には公式ページやネット上には書いてない情報もあります。
さらに無料で講義DVDも手に入ります。
無理な勧誘もありません。
クレアールを受講しようかお悩みになってるならぜひ無料で資料請求してみませんか?

\無料で講義DVDつきです/

➡クレアールの資料請求はこちら

スポンサーリンク
@tiwawaをフォローする
簿記3級のおすすめテキストと通信講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました