通信講座

ネットスクールの簿記1級を実際に受けて分かったいい、悪い評判

ネットスクール簿記1級講座のいい評判、悪い評判通信講座

ネットスクール簿記1級講座のいい評判、悪い評判を知りたくありませんか?

他のサイトは公式ページの情報をリライトしただけの記事だったり、単にツイッターで口コミを見つけて、引用するだけの記事であることが多いです。

この記事では実際にネットスクールで簿記1級を受講した私だから書ける内容になってますので、ぜひ最後まで読んでください。

ネットスクールの簿記2級、3級の評判は別記事にしてます。

➡ネットスクール簿記2級・3級のいい、悪い評判。実際に利用してみた。

簿記1級ではなく税理士を目指してる方は大原かTACがおすすめ

➡大原とTACの税理士講座を評判、口コミから比較してみた。

ネットスクールではなくスタディングの簿記1級を知りたい方はこちら

➡スタディング簿記1級のメリット・デメリットと悪いところ

↓ネットスクールを受講してた証拠↓

ネットスクールの簿記1級

ネットスクール簿記1級のいい評判

ネットスクールのメリットは以下の通りです。

    • 質問への回答スピードが早い
    • 講師の説明が分かりやすい
    • ライブ講義で双方向の学びができるため、その場で質問できる
    • 同じ目標を持った受験生とSNSでつながる
    • インプットとアウトプットの反転学習法
    • ネットスクールは会計に強い学校
    • 通信講座のなかでも価格が安い
まずは公式ページを確認してください

です。詳しく見ていきましょう。

質問への回答スピードが早い

ネットスクールは質問回答が早い

ネットスクールは質問への返答が早いです。

そもそも有料講座を選ぶ最大のメリットはサポート体制だと私は思ってます。

しかし、悪質な通信講座のなかでは分からないところをメールで問い合わせても、

返答まで二週間以上かかったり、最悪音信不通の場合があります。

ネットスクールは「学び舎」というSNSで繋がってるため、講師が即座に返答してくれます。

私の経験ではだいたい早ければ当日、遅くても1、2日で質問に答えていただきました。

もっといえばライブ講義があるため、疑問点をその場で解決することもできます。

講師の説明が分かりやすい

ネットスクール簿記1級担当講師は中村雄行先生と藤本拓也先生です。

中村先生は若干おねえっぽい先生ですが、ネットスクールで一番分かりやすいと思います。

解き方の絵を書いてくださって、難問もすんなり解けるようになります。

ネットスクール簿記1級の解き方の絵

藤本先生は非常にエリートで一橋大学卒の公認会計士です。

ただの会計士ではなく、公認会計士論文式試験に7位で合格した強者です。

知識量では大手の学校の先生を凌駕するでしょう。

苦手な方も丁寧に教えてくれます。

↓藤本先生の本です

ライブ講義で双方向の学びができるため、その場で質問できる

ネットスクールの口コミ

ネットスクール最大の特徴で最大のメリットはライブ講義です。自宅でリアルタイムの講義を受けられます。

他社の通信講座はビデオの講義を受ける一方通行の学びしかできませんでした。

しかし、ネットスクールは先生の講義をライブ動画で見て質問などをチャットですることができます。

さらに、生徒が本当に理解できているかアンケートをして、生徒の理解度が乏しいときはさらに詳しく解説してくださります。

もちろんライブ講義は後日録画で視聴できるため、忙しい社会人でも大丈夫です。

まさに通信講座と通学講座のいいとこどりの講座です。

 

同じ目標を持った受験生とSNSでつながる

ネットスクールの学び舎

ネットスクールは「学び舎」という受講生専用SNSを設けてます。

学び舎により受講生同士や先生とのコミュニケーションが実現し、通信講座特有の孤独感というものは感じにくくなりました。

私もこの「学び舎」を利用しましたが、ブログみたいな感じでしたね。

他の受講生が勉強報告することが多いためモチベーションがアップしました。

さらに、受講生同士が教えあうこともあって非常に有意義なSNSでした。

独学では限界を感じてる方に

インプットとアウトプットの反転学習法

ネットスクールはインプット講義とアウトプット講義を分けてます。

インプット講義では基礎的な論点を学び、アウトプット講義はインプット講義で学んだ内容の問題演習、そして本試験で差がつく細かい論点を学びます。

アウトプット講義はライブ講義であり、およそ週に1~2回ありますので、それをペースメーカーに勉強することができます。

ネットスクールは会計に強い学校

ネットスクールは代表取締役が税理士とだけあって会計資格(簿記、税理士)に強い学校です。

とくにテキストに強みを持っており、市販テキストの評判は素晴らしいものです。

ネットスクールのテキスト

私も日商簿記1級はネットスクール出版のテキストで勉強しましたが、

レイアウトが見やすく、簡潔な説明、豊富なイラスト、メリハリが効いた解説など非常に満足度が高いものでした。

ネットスクールは大手簿記通信講座です

価格が安い

 

ネットスクールクレアールTAC資格の大原
簿記1級103,000132,000192,300152,200

ネットスクールは教室代などの固定費を削減してるため、資格の大原やTACなどの通学専門学校と比べて格段に安いです。

同じ通信講座のクレアールと比較すると同じ価格帯ですが、クレアールは質問サポートが悪いと評判です。

質問をしても回答が返ってるのに二週間かかるといった声や返事がこないこともあるそうです。

ネットスクールは私の体験によると、当日中に返ってくることもありましたし、遅くても1、2日でお返事をいただけます。

このことを考慮するとネットスクールはコスパがいいと言えるでしょう。

ネットスクール簿記1級の悪い評判

ネットスクールのデメリットはあまりありませんが、

  • 画質と音質が多少悪い
  • アットホームな分、馴染めない人にはきつい

です。詳しく見ていきましょう。

画質と音質が多少悪い

ネットスクールではなぜか画質と音質が悪いです。

ただ、板書が分からない、音が聞き取れないレベルではないので安心してください。

具体的にはyoutubeでネットスクールの動画を見てみると程度が分かると思います。

画質と音質は即急に改善してほしいですね。

ネットスクールは通信と通学のいいとこ取りです

アットホームな分、馴染めない人にはきつい

ネットスクールの専用SNSを利用してアットホームな印象を受けました。

受講者同士コミュニケーションを取ったり、場合によってはオフ会みたいのも開催されてました。

こうしたシステムはみんなで勉強できるという点では優れてますが、

逆に言えばアットホームな場が苦手なら少々取っつきにくいかもしれません。

まあ、人見知りならSNSを利用しないという選択肢もありですが。

ネットスクール簿記1級講座を今受講するならどのコース

ネットスクールの簿記1級講座を今受講するなら標準コースがおすすめです。

講師も9月から受講するなら標準コースがおすすめっと仰ってます。

ただし、時期によって割引がないのが悲しいところ

まずは公式ページを確認してみましょう。

ネットスクールの簿記講座のまとめ

ネットスクールのメリットは

  • 質問への回答スピードが早い
  • 講師の説明が分かりやすい
  • ライブ講義で双方向の学びができる
  • 同じ目標を持った受験生とSNSでつながる
  • インプットとアウトプットの反転学習法
  • ネットスクールは会計に強い学校
  • 価格が安くコスパがいい

逆にデメリットは

  • 画質と音質が多少悪い
  • アットホームな分、馴染めない人にはきつい

です。

簿記が苦手というかたも丁寧かつ熱心に教えていただけるはずです。

まずは公式ページを確認してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました